×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

千年の杜ドリームとは

100円以下超低位株研究所 >> 千年の杜ドリームとは




千年の杜(その後「東邦グローバルアソシエイツ」に社名変更)。

何の変哲もないボロ株だったこの銘柄が突如として大変身した。

2008年1月下旬。その頃はまだ株価が19円だった。

ところがあれよあれよというまに100円突破!、200円突破!!、もう下がるだろう、

今から買っても無駄だな、と思いきや、さらにアゲアゲの300円突破!!!、

まだ行くか?おいおい行ったぜ400円!!!!

さらに上げて遂には500円を突破し、

最高値が501円。これってすごくないか?わずか1ヶ月半あまりの期間でだぞ。

これぞ超低位株の醍醐味と言える!(残念ながらK氏は買ってなかったがな・・・)

19万円買っていたらなんと501万円にまでなっているのだ。

超低位株パワー!!。まさに貧民の味方だとは思わないか?。






100円以下超低位株研究所へ戻る


収支情報

これからくる超低位株銘柄

超低位株入門

証券口座の開設

クラス別低位株の研究

低位株書籍

資金1万円実験倶楽部

株で儲かったら読むコーナー

リンクについて