×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽しい超低位株の世界

100円以下超低位株研究所 >> 超低位株入門 >> 楽しい超低位株の世界




超低位株、100円以下の株のことを言う。K氏はこの超低位株が大好きだ。

なぜなら貧民にドリームを与えてくれるから。そして他力本願ではなくて自分で稼ぐ努力ができる。

超低位株はなぜ儲かるのか?を考えてみよう。


シンプルに株価が上下して儲け率がいい


という単純なところにある。株はキミが買った時点よりも高くなれば儲かるし、安くなれば損をする。

実に単純なのだ。

TOPページの右にあるランキングを見て欲しい。

超低位株の王様、イチヤを代表に考えてみよう。

株価10円で1,000株買った場合(イチヤの売買単位は1,000株)には10,000円必要ですが

この株価が13円になったとしたらいくらになる?小学生にも分かる計算で答えは簡単だ!

13,000円だな。さて次は引き算だ。


13,000円 − 10,000円 =3,000円 


つまり3,000円儲かるということになる。

1,000株じゃなくて10,000株だとしたら30,000円

100,000株だとしたら300,000円儲かる。

実に分かりやすい。おい、お前はわかったか。読んだ気になるなよ。理解したか?流すなよ

上の計算に超低位株の楽しさ秘密が詰まっいるのだ。

「10円から13円になったとしたら」という仮定をたてましたが値動きの激しさも

楽しさのひとつ。ただ覚悟完了しておかないといけないのは激しく株価が

あがると同時に激しく下がる可能性もあるということ。そのリスクさえ引き受ける

覚悟を持とうじゃないか。覚悟完了か?では、次は儲け率を考えてみようじゃないか。






これで低位株通だね!楽しい超低位株の世界2へ進む

100円以下超低位株研究所へ戻る


収支情報

これからくる超低位株銘柄

超低位株入門

証券口座の開設

クラス別低位株の研究

低位株書籍

資金1万円実験倶楽部

株で儲かったら読むコーナー

リンクについて