×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

200円以上300円以下銘柄の研究

100円以下超低位株研究所 >> クラス別低位株の研究 >>200円以上300円以下銘柄の研究




俗に言う「超低位株」というランクから抜け出して「低位株」と

呼ばれるのがこのゾーンの銘柄ではないだろうか。

100円以下であったいつ潰れてもおかしくない業績超不安定銘柄は

少なくなっている。

そして100円以上200円以下銘柄ほど100円におちてしまうかも、

という焦りもねえ。

一気に500円の壁を越えて1,000円を目指す銘柄が

あってもおかしくないな。

そういう安定した低位株という意味ではこの価格帯の銘柄も

十分魅力的と言えるな。

というわけでどんな銘柄が多いか。

電力、ガス、銀行、空運、電鉄、自動車といった安定銘柄が多いのが

このクラスの特徴。不況時などに雰囲気による売られすぎというのが

考えられる。

業績が安定しているかのチェックをして即買いだ。

9048名古屋鉄道、7201日産自動車、東証2部だが9535広島ガス、

9205日本航空、また大阪1部だが9052山陽電気鉄道といったいわゆる

「生活に欠かせない産業」の株が多くなってくる。

低位株でも安定した組み合わせを狙っていくのなら

ひとつ低位株ポートフォリオの中に組み込んだらどうだ。

欠かせない銘柄が見つかるもしれないぞ!






100円以下超低位株研究所へ戻る


収支情報

これからくる超低位株銘柄

超低位株入門

証券口座の開設

クラス別低位株の研究

低位株書籍

資金1万円実験倶楽部

株で儲かったら読むコーナー

リンクについて